安藤洋平

 

安藤造園2代目。

大学卒業後京都、東京の造園会社で勤務。その後実家に戻り家業を継ぐ。

趣味は木工。犬好き。1級造園施工管理技士。

 

 

 

 

 

 

 

「良い庭」とはどういうものか?そう考えながら日々仕事をしています。植木に鋏を入れている時、竹垣を作っている時、机上で設計している時、頭の片隅にはいつも「良い庭」にしたいという思いがあります。

 

リビングから立派な庭木を眺めたい。

全面芝にしてプライベートドッグランにしたい。

屋外テラスでBBQがしたい。

雑木林の足元に山野草を植えたい。

などなど。

 

皆様の希望をお聞かせ下さい。ぼんやりしたイメージでも結構です。プランを提案し実現のお手伝いをするのが我々の仕事です。

 

生活に絶対必要なものではない、という意味では、庭は贅沢品なのかもしれません。

でも余り大げさに考えいで下さい。玄関に至る小道を作って木を一本植えるだけでも、四季折々ささやかな感動を享受できます。

瑞々しい新緑、開花、夏の木陰、鮮やかな紅葉、野鳥も訪れます。

庭のある暮らし、それは花鳥風月を楽しむ潤いある暮らしです。